お気に入りの出場者

    ×
    Scroll

    ENTRY 02

    YAMADA

    RIRIKO

    山田璃々子

    ENTRY 02
    Yamada Ririko
    山田璃々子

    学年

    3年

    学部

    環境情報学部

    誕生日

    10月16日

    出身地

    兵庫県

    Photo

    写真

    20210714012025s_IMG_16344.jpg

    画像を見る

    20210714012029s_IMG_16380.jpg

    画像を見る

    20210714012031s_IMG_16427.jpg

    画像を見る

    20210714012033s_IMG_16429.jpg

    画像を見る

    20210714012035sIMGP4039.jpg

    画像を見る

    20210714012038sIMGP4089.jpg

    画像を見る

    配信日程

    ×
    0.jpg
    ×
    1.jpg
    ×
    2.jpg
    ×
    3.jpg
    ×
    4.jpg
    ×
    5.jpg
    ×

    Interview

    インタビュー

    —出場を決めた経緯をお願いします。

    一昨年、ミスコンのフィナーレを観に行った際に声をかけてもらったことがきっかけでした。せっかく「ミスSFC」として発信する機会を頂けるのならば、自分のことだけでなく大好きなSFCの魅力を行動で伝えられるようにしたいと思い、それができるかもしれないと自信を持つことのできた今年、エントリーしようと決めました。

    趣味はお茶を探しにでかけることです。カフェからお茶畑までどこへでも訪ねます!

    —SFCの魅力を教えてください。

    好きなことを思いっきり探求できる環境があること、そして色とりどりな価値観や関心ごとを持った人がつどっていることです。SFCには様々な分野の授業や研究会、サークルがあります。その数だけ多様な価値観や考えを持った教授や友人がいることは自分の視野が広がる機会になり、とても恵まれていると感じます。さらに、常により良いものを求めて挑戦できるような空気があることも魅力の1つです。それを特に感じたのはオンライン授業がはじまってからのことでした。例えば、オンライン授業によりおしゃべりの機会が減ったことに着目してうまれた朝活企画「カモーニング」。現状を受けいれつつ「もっとこうしたらいいな!」と試したり工夫したりする姿勢を持った人が沢山周りにいて、いつもよい刺激をもらっています!最近はキャンパスに行く機会が少なくなっていますがSFCはキャンパスも最高です。大学に通えていた頃は毎日のように友人たちと鴨池(大きな欅の木の下がお気に入りスポットです!)でのびのびおしゃべりしていました!そんな日々を恋しく思います!

    —チャームポイントはなんですか?

    一度やると決めたことは最後まで全力投球することです。私はお茶が大好きで大学内外でお茶の探求をしています。気になったことはなんでも試してみようという思いからカフェやお茶畑を駆け巡っています!

    湘南藤沢キャンパスでキッチンカーを出店しました!お客様から頂いた「ありがとう」の言葉がとっても嬉しくて忘れられません。

    —コンテスト終了後どんな姿になりたいですか?

    心の赴くままにまずは自分自身が楽しみ、それが周りの人にも伝わってゆき楽しんで頂けるよう成長したいです。

    新茶を摘ませてもらって以来、何度も訪ねているお茶畑にて。季節の巡りに応じて茶樹も姿を変えます。様子を見にいくのが毎度楽しみ。

    —最後に一言!

    貴重な機会をいただき光栄に思います。出場すると決めたからには私らしく全力で、そして応援してよかったと思っていただけるよう頑張ります!

    Twitter

    最新ツイート